映画「ゆるキャン△」で大人になった志摩リンのバイクは何?

映画(劇場版)の志摩リンのバイク

映画「ゆるキャン△」で大人になった志摩リンが乗っていたバイクは、トライアンフの「スラクストン」です。

トライアンフ スラクストンRS
参照元:トライアンフ-スラクストンRS

おじいちゃんの乗っていたスラクストンを譲り受けたという設定です。

ですが、志摩リンの身長は高校時代から5cm程しか伸びていないのでスラクストンに乗るには足りない!

ゆるキャン13.5巻の表紙カバーそで部分であfろ先生がそのことについて書かれていらっしゃいました。

「あのバイクをリンが乗るには明らかに身長が足りません。(中略)映画でバイクに乗ったリンを見る時は「あれはリンに合わせて車高を低く改造したバイク」または「あれは突然変異したタテガミオオカミに噛まれ、足だけめっちゃ伸びたリン」とお考え下さい。」

あfろ先生、志摩リンを「背が小さい」設定にしたことを今になって後悔しているそうです(笑)。

志摩リン、小さくてかわいいんだけど、背が低いと乗れるバイクって少なくなっちゃうんですよね(¯꒳​¯٥)

高校時代は140cmだった志摩リンの身長、映画の設定資料では145cmに伸びてますが、スラクストンのシート高は810mmあります(現行モデルのシート高なので多少違うかもしれません)。

身長157cmの私がシート高765mmのバイクに乗るとけっこうギリギリになります。

シートの形状によって足付きも変わりますが、145cmで810mmのシート高のバイクは厳しいですね(笑)

ゆるキャン4巻の「へやキャン 野クル10年後」のバイクも同じ

ちなみに、ゆるキャン△4巻に収録されている「へやキャン 放課後24 野クル10年後」というなでしこの妄想の中で志摩リンが乗っているバイクもトライアンフのスラクストンです。

なでしこの妄想だと志摩リンがスラッとして身長も伸びていそうな感じがします。

コメント